ブログ

劇団四季 『バケモノの子』

照井航之介

先週末、劇団四季の『バケモノの子』を観劇してきました。
実は、主役の九太(蓮)の少年時代を演じている照井航之介くんは、娘と同じ幼稚園。
そして、何を隠そう、そのオーディション写真を撮影したのは私なのです。

「おかげで書類審査が通りました!」と連絡がきた時は、それは良かったですね!くらいのノリだったのが、まさかまさかそのままオーディションも通過して主役の座に就くとは…。

もうね、観劇中は九太としての航ちゃんと、昔から知っている航ちゃん、そして照井家と何度もキャンプに行っていた時もひとり不参加で稽古を続けてきた航ちゃん、それらが混ざってマスクの中は涙と鼻水で大洪水でした。
もう妻と二人、目を真っ赤にして泣いて泣いて泣きまくりました。

皆さんに超オススメ!!と言いたいけど、自分がいったい何に対して泣いているのかわからないので、私ほど感動できるかどうかは保証できません(笑)

ただ、映画を見ている人はご存知の通りストーリーは素晴らしいし、劇のキャッチコピーの「驚天動地」が、文字通りの「驚天動地」で、その舞台芸術の進化には誰でも感動するはずです。

ぜひ多くの方に観ていただきたいと思います!
特に航ちゃんの回を(笑)!
今月は28日です!
何卒!よろしくお願い致しますm(_ _)m!

PS. 最後に航ちゃんにサインもらったら、ボールペンで書かれて、しかも超適当(笑)
「ちょっと、もっと真面目に書いてよ」と言いつつ、「これで航ちゃんが大俳優になったら、むしろ激レアアイテムになるのでは…」と腹黒計算した自分もいました(笑)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 日本政策金融公庫 写真の撮り方ガイド フォト・パートナーズ 美容師 美容院 光の質
  2. 写真の撮り方ガイド 飲食店編 フォト・パートナーズ プロモートスタジオ巣鴨 巣鴨 豊島区 東京

過去記事

イベントスケジュール

PAGE TOP